ご登録

AI-OCRと最先端NLP(自然言語処理)が推し進めるDX
〜レガシーデータの資産化・利活用への最適解〜

本ウェビナーは終了しました。

DX(デジタルトランスフォーメーション)が声高に叫ばれる中で、紙に書かれた書類がまだ数多く残っているのが現実です。そのようなレガシーデータを含む社内文書をデジタル資産として利用できる形にすることができるAI-OCRサービス「Tegaki」。さらにデジタル化した情報をもとに、Cogent Labsの研究から生まれた求めている情報を瞬時に提示する企業内データ検索サービス「Kaidoku SmartFind」を、従来では難しかったレガシーデータなどの社内文書の資産化・利活用し、どのようにDXを推進していくかという観点からご紹介いたします。

Speakers

上森 啓右

株式会社 Cogent Labs インサイドセールスマネージャー

二級知的財産管理技能士。三井物産、日本オラクル、AIベンダー等を経て、2019年にCogent Labsへ入社。インサイドセールスとしての数多くの企業との接点から、費用対効果の高いソリューション活用を支援。

Download The free eBook